検索をしてはいけない言葉。

検索をしてはいけない言葉。

検索をしてはいけない言葉。

最近は誰もが『検索をしてはいけない言葉』を知っています。

これはネットでも話題の『2ちゃんねる』から流行した遊びです。

人は誰もが検索をしてはいけないと言われると、なぜか検索したくなってしまいます。

そして検索をして見た物を誰かに伝え、誰もが知る事になるのです。

ちなみに最近検索してはいけないと言われている画像や動画のほとんどは、私が中学生の頃に流行した物ばかりです。

『赤い部屋』や『食卓のお肉が出来るまで』などの検索禁止ワードはほとんど試していたと思います。

特に現在の子供達が知っている事に驚いた物…。

それは『赤い部屋』です。

先日恋人のお母さんの姪っ子が来ていたので、色々と会談話をしました。

すると検索をしてはいけない言葉の中に赤い部屋が入っていたのです。

ちなみに赤い部屋とはどういった物かと言うと…。

その言葉を検索し、赤い部屋と言うサイトにアクセスする。

するとなぜかサイトを閉じてもまた同じサイトが画面に現れるのです。

「赤い部屋は好きですか?」と言う音声が流れ、本当に怪奇現象が起きてしまったかのように錯覚してしまいます。

しかしネタ明かしをするとこれは一種のバグなのです。

中にはこのバグが原因でパソコンが壊れてしまったなんて話もあります。

赤い部屋を考えた方はある意味迷惑で凄いと思いますね。

私も中学生の頃によく赤い部屋にアクセスしました。

もちろん自分のパソコンを使って壊れる事は嫌だったので…。

学校のパソコンをお借りする事にしました(^^;)

ちなみに私の通っていた学校のパソコンはセキュリティーが厳しいパソコンです。

もしも有害なサイトにアクセスするとなれば、絶対にアクセルする事が出来ません。

セキュリティーの厳しい学校のパソコンでアクセス出来ると言う事は…。

つまり恐ろしいサイトでは無く、ただの個人的な趣味サイトだと言う事が判りました。

実際に何度かサイトの画面を閉じてみてもまた画面は現れます。

しかし最終的にEscキーを押してしまうと、そんな困った現象も簡単に解決する事が出来るのです(-w-)

昔は「しょうもないなぁ」と思っていましたが…。

今ではその赤い部屋も検索をしてはいけない言葉になっているのです。

時代の大きな変化を知ってしまった瞬間でした。

ホンダCR-Z

今年の24時間テレビも…。

いよいよ今年の24時間テレビも幕を閉じました。

「24時間テレビ」は1978年に初めて放送されました。

実際は日本テレビ開局の25周年を記念して放送された事が始まりでした。

24時間テレビのテーマはずばり「愛は地球を救う」です。

24時間テレビでは必ず同時にチャリティー募金が行われます。

震災や病気なので困っている方に、寄付を行う為です。

今回は震災などもテーマにして進められていました。

24時間テレビのチャリティーには様々な募金方法があります。

会場で直接募金する事も出来れば、携帯などから募金を行う事も出来ます。

またチャリティーグッズを購入する事でもチャリティーに参加する事が出来るのです。

私も今年は募金を行いませんでしたが、以前行われた際には携帯募金を行いました。

今年も募金額は2億円を超えたとネットニュースで発表されていました。

どんなに不景気だと言われている日本でも、優しさはあるのだと実感する事が出来ました。

しかしそんな温まる記事を見ながら、少し現実的な記事にも目が行きました。

それは24時間テレビに出演するキャストや芸能人のギャラについてです。

この内容については今までに何度も話題になっています。

24時間テレビは確かにチャリティーなどを行う為の企画番組です。

24時間に渡り放送それる為、芸能人の方は寝ないで番組を盛り上げます。

24時間テレビに出演するキャストのほとんどは、有名な方ばかりです。

有名な方を呼べば呼ぶ程、出演料としてのギャラも必要になります。

では何が一体問題になっているかと言うと、それは募金を行う金額とギャラを考えればあまり変わらないのでは無いかと言う事です。

募金で集まった金額は確かに大きな金額だと思います。

しかし芸能人の方々を使う金額も大きな物だと思います。

24時間テレビに出演する芸能人の方々は皆声を揃え「チャリティー」と言う言葉を口にします。

それは24時間テレビの目的である為、当たり前の事だと思います。

しかしそれをよく思わない方はたくさん居るそうです。

「口ではチャリティーと言っても自分達はギャラを貰っているじゃ無いか」となるのです。

この意見を聞くと、確かに全て間違っているとは思えません。

確かにそう感じてしまう方も中にはいるのでは無いかと思ってしまいますね。

私は別に芸能人の方のギャラを無くせ、とまでは言いませんが…。

毎年この問題が挙げられると言うのも何だか後味も悪い物だと思ってしまいます。

多分ギャラが無くなるなんて事は無いと思いますが、何か対策を考えた方が良いのでは無いかと思いますね。